生命保険の選び方Ⅱ

今回は「どんなとき」に生命保険が必要かを考えます。

人生には4つの不安があります。

①万一のとき
②病気・ケガのとき
③老後を迎えたとき
④介護が必要になったとき

①…必ず人は亡くなるものですが、例えば結婚して子供が産まれた方などは、支えるべき家族ができ、万一の保障を準備したいですね。

②…一番身近な心配の病気・ケガ。例えば20代独身でスポーツが趣味の方は特にケガが心配です。又、社会人1年生などは今まで親御さんが保険をかけてくれていたかもしれませんが、お金を稼ぐ様になればせめて自分の医療保険は準備したいものです。

③…公的年金や退職金では不足する分は預貯金や保険で補います。40代位からはそろそろ準備を始めましょう。

④…要介護等の認定者は2000年と比べて約2.5倍になっています。例えば50代の方は親御さんの介護をなさってる方もいるでしょう。自分が不安にならないためにも、早めに準備しましょう。

 保険相談、保険見直しは 静岡 清水の
        株式会社 リスクマネジメント (長崎店)
        保険ウェリナ 静岡       (草薙店)
  
          https://www.rm0906.com/    藤本

続きを読む

生命保険の選び方

皆様お元気でしょうか?
夏は豪雨、竜巻などの自然災害が猛威をふるいました。
先日も台風で甚大な被害が出たばかりです。
こらからまだ台風シーズンは続きそうですので早めの
警戒が必要ですね。

ところで生命保険のはじめの一歩として何から考えていけばいいのでしょう?

家計のバランスは普段、支出と収入のつり合いが取れていますが世帯主に万一のことがあったときなどは、収入が減るため、釣り合いが崩れます。

生命保険は、もしもの際に必要となるお金を補うものです。
自分や家族がどんな場面でお金に困るのかを考えてみるのが
生命保険選びの第一歩です。

ですので、生命保険を選ぶ時にはまず、「どんなとき」「いくら」「いつまで」お金が必要となるのかを考えます。

次回は「どんなとき」について考えてみたいと思います。

保険相談、保険見直しは 静岡 清水の
        株式会社 リスクマネジメント (長崎店)
        保険ウェリナ 静岡       (草薙店)
  
          https://www.rm0906.com/    藤本

続きを読む

業務監査

本日は、弊社で取り扱いしている保険会社の方が来られて業務監査を受けました。

現在は私が業務管理責任者なので、私が対応させていただいたのですがこれがまた結構大変でした。

私たちはただお客様に保険の説明をさせていただいていれば良いのではなく、お客様の利益を考えながら提案しなければなりません。

保険会社の規定も各社違っており、保険会社ごとに覚えなければならないことが沢山あります。

しかも、弊社は生保も損保も取り扱いしており、生損保でまた考え方が違っていたりもします。

書類の書き方も各社様々で覚えるのも大変なのです。

正直取り扱う会社も1社で済めば、覚えなければならない規定も書類も簡単で済むのですが・・・

大変なのになぜ10社以上も取り扱いさせていただいているかと言いますと、全てはお客様に一番合っていると思う保険を組み合わせて提案させていただく為です。

ある保険会社が宣伝で、当社で保険見直しをされたら保険料が平均数千円安くなりました。と言っていました。

それを聞いたとき私は、保険料が安くなる代わりに積立金までだいぶ減ってしまうのでは?と思いました。

またある会社は、当社は加入者が多いです、加入者が多いという事はあなたを支えてくれる人が多いという事です。と言っていました。

あなたを支えてくれる人は多いかもしれませんが、あなたが支えなければならない方々も多くなりはしませんか?と思いました。

私でなくとも保険業界の方なら似たようなことを考える人もいるのでは。と思いますが、一般の方はあまり気に留めないかもしれません。

インターネットや電話で、自己判断での保険加入も出来るようになってきてはいますが、私どもも社会保障やその他の金融商品の勉強をしており、実際の事故受付や保険金支払いや保全業務に携わっております。いろいろな保険会社の比較もそれなりの知識を持った上で出来ますので、後でこんな保険だったのか。と思うよりは加入前に一度は参考にしていただけたらと思います。

最適な保険提案は私どもに是非おまかせください。

山田

続きを読む

保険料のお得情報、若い年齢から加入することのメリット

生命保険や医療保険、がん保険など、
若い年齢のうちから加入した方がお得とよくいいますが、実際はどのぐらい違ってくるのでしょうか?

(例)医療保険、60歳払済、補償内容はすべて同じで
20歳、30歳、40歳で加入する場合…
(損保ジャパン健康のお守り参照)

20歳→月額4,459円 4,459円×12カ月=年間53,508円
30歳→月額6,426円 6,426円×12カ月=年間77,112円
40歳→月額10,566円 10,566円×12カ月=年間126,792円

60歳まで払うと
20歳→年間53,508円×40年=2,140,320円
30歳→年間77,112円×30年=2,313,360円
40歳→年間126,792円×20年=2,535,840円

20歳で加入する場合と40歳で加入する場合だと、生涯で39万5520円も変わってくるんです!

若いうちに加入するとその間の保障もあるわけですし、保険料も安いし、メリット十分!

さらに通常だと年齢が上がると保険料も上がっていくものがほとんどですが、保険に加入後、保険を一定期間使わなければ年齢が上がってからも逆に保険料が安くなるものもあるんです!

1度重い病気になったりすると保険に加入したくても加入できなかったり、制限がついたりするので、「病気になってから加入する…とか、なってから考える…」では遅いのではないかなと思います。

健康な今だからこそ万が一の備えを考えるタイミングだと思いました。

★☆保険に関する相談は、リスクマネジメントまで☆★
自動車・傷害・賠償・火災・生命保険・医療保険・がん保険etc…
清水区長崎店、草薙店、些細な相談から受けますのでご相談ください。
https://www.rm0906.com/
(株)リスクマネジメント   雨宮 善人

続きを読む

保険に加入するタイミングって?

保険に加入するタイミングって?

自動車・オートバイを購入した…任意保険
新しい家に住み始める…火災保険

損害保険だと加入時期は割とはっきりしています

生命保険だと…
例えば

今まで健康で大きなケガなどもなく
医療保険に関心が無く
過ごしてきたが
身内、知人に病気やケガで
入院した人がいて
自分も『もしも…』の時を考えて
病気やケガの入院に備えて
保険を考えようと思った時

誕生日が近ければ
早めに相談するのがお勧めです

ご承知の通り
生命保険は一般的に
同じ契約内容だと
加入時の年齢が高くなると
保険料も上がります

誕生日もまだ先だし
慌てなくてもいいかなって人も

『保険』と思った時が吉日なので
早めに相談するのがお勧めですょ

各保険会社色々なバリエーションの
保険をそろえています
保険料をおさえたもの
入院と手術、先進医療への対応など

あと
加入はしているが
保障内容が不安な方も
不安なまま先送りにしないで

一度ご相談ください
ご相談の予約・ご来店、お待ちしております

山下 賢一
https://www.rm0906.com/

続きを読む

健康診断と生命保険

みなさん、こんにちは。

毎年によって多少のずれがあるようですが、秋ごろから健康診断があるようですね。

私どもの事務所では今年は10月でした。

スタッフによって受信日をずらして受けて来ましたが、自分は去年からバリウムを飲むようになりました。

あの白い液体はどうしても好きにはなれません(涙)

発泡剤と一緒に飲んで、「ゲップしないで!」と言われますが、かならず出そうになり、それをこらえるのも辛いです(汗)

そんなんでなんとか終わり、血圧もいつも低いし大丈夫、異常などでないはず・・・と、思っていたのですが、先日結果が出てみたら・・・

「コレステロールが高めなので、お酒と食事に気をつけてください」でした。

この仕事、そこそこストレスもたまるのでお酒をやめるのはきびしいです。ので、なるべく歩くか走ることにしました。

健康維持のために頑張ります!

ちなみに健康診断で異常が出てくると、生命保険や医療保険の見直しが出来なくなるケースもありますので、みなさんも気をつけて下さい。

続きを読む