平成30年7月豪雨

西日本を襲った記録的な豪雨により多くの方が被災しました。

膨大な数の家や自動車が水に浸かっているのをテレビで見て、

被災された方の数も尋常では無いことが分かります。

 

このような事が起きた時の為に火災保険や自動車保険があります。

家が流されたり水に浸かった場合は火災保険の水災で、

自動車が水没した場合は自動車保険の車両保険で補償されます。

火災保険の中には水災を補償しないものもありますので、

保険証券を確認していただいた方が良いかと思います。

 

被災地では現在大変な状況だと思いますが、なんとか頑張って

いただき、一日も早く復興できるよう願っております。

そして、今回の平成30年7月豪雨で亡くなられたの方の

ご冥福をお祈りいたします。

 

佐々木 基伯

 

 

続きを読む

年末年始の休業のお知らせ

いつも株式会社リスクマネジメントをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

今年1年も皆様方には大変お世話になりました。

当社では、下記日程を年末年始休業とさせていただきます。

12月29日(火)~1月5日(火)

来年も引き続き宜しくお願い申し上げます。

株式会社リスクマネジメント

続きを読む

ご存知でしょうか?自転車運転に関する法改正

平成27年6月1日から、改正道路交通法の施行に伴い

 

自転車運転中に危険なルール違反をくり返すと

 

「自転車運転者講習」を受けなければならなくなりました。

 

危険なルール違反とは、信号無視・一時不停止・ブレーキ不良自転車運転・酒酔い運転 etc

 

3年以内に2回以上くり返すと、講習~3時間・講習手数料~5,700円となるようです。

 

最近報道番組などでもとりあげられていますが、本人のケガも心配ですが

 

加害者となって高額の賠償責任が生じた時の備えが必要不可欠となってきます。

 

自転車事故に関連した高額賠償では、

 

監督義務のある親・未成年者本人・会社にも責任があるとする 判例があり

 

1億円ちかくの支払命令がでた事例もあります。

 

私は弊社で事故サポート業務をしていますが

 

昔は事故の相手が車なら自転車は弱者となって 考慮されていましたが

 

最近は相手が車でも、交通法にのっとり自転車にも過失請求する 傾向が強くなっています。

 

新たに自転車保険に加入しなくても、賠償補償だけなら、自動車保険や火災保険に

 

特約付加できるので、保険料の負担も少なく備えることができます。

 

まずは加入中の保障内容を再確認することをおすすめします。                       三角 小弓

続きを読む

意味ある選挙

12月14日に衆議院選挙が行われましたよね。

当日、某テレビ局の選挙速報番組で政党を外食チェーンに例えた話があり

「うまいこというなぁ」と思ったので紹介したいと思います。

自民党  そこまでうまくないけど何度もいってる外食チェーン

民主党  一度行って超マズかった定食屋

維新    ラーメン屋が出来ては潰れるテナントに今度新しく入ったラーメン屋

共産党  健康志向って書いてるけど、どうみても口に合わないのがわかる激辛専門店

みなさん思いはそれぞれあると思いますが、子育て中の母としては

日々、景気と国の補助制度の悪さを実感しています。

私的には、小泉進次郎氏の

「これだけの大きな議席を与えて頂いて、次の消費税増税の1年半後までに

経済の立て直しと財政再建の入口まで作らなければ、自民党の責任以外の何物ではない

その責任を考えれば笑っている場合ではない」とのコメントに

他の当選した議員も同じ感覚を持ち合わせていることを祈りたい心境です。

今回の選挙に要した費用は630億円。

議員一人当たり1億3000万円だそうです。

私達は、1億3000万円の価値がある人を本当に選べたのでしょうか。

続きを読む

竜巻

先日、米オクラホマシティーを中心に巨大竜巻によって、多くの方が被災され

ました。同市や近郊を襲った竜巻の被災者は少なくとも3万3000人以上とさ

れ、倒壊を含む建物損壊は1万2000戸を超えたとの報道がありました。

情報社会である近年、テレビ、ラジオのみならず、ネットにて様々な情報が入

ってきます。多くの方が、被災地の映像を見られたかと思いますが、日本で

起きた東日本大震災を思い起こされた方も少なからず、いらっしゃったので

はないでしょうか?

近年、災害を止めるのではなく、いかに起きた災害に対して被害を軽減させ

るか・・・そんな考え方が主流になりつつあります。日本は地震国家であると

ともに、周囲を海で囲まれ、活動停止中の火山も存在しております。もちろ

ん、今回、米で起きたような竜巻も、いつ起きるかわかりません。

備えることが大切です。

できることから、はじめましょう。

まずは、火災保険(地震保険)の証券チェックをしてみてはいかがでしょう

か?

保険ウェリナ静岡  
株式会社 リスクマネジメント
増田 達也

続きを読む

日本の水が狙われています

とある国で今深刻な水不足が起こっているようで、その国では10年後には今以上に水不足になるのでは…と懸念されています。

そんな中、日本の水源地の土地を買収する動きが増えてきており、日本には水を守る法律がなく不況な時代のせいか土地を売却する人も多くなり、将来的に日本が水不足になるのでは…との考えもあるようです。

(自治体が水を守るため新たな条例を作り、政府としても新しい法案を検討中のようです。)

水不足…とっても困りますよね。

ただ、「将来の不安に備えておく」ということが保険と共通しているなと少し気になったニュースでした。

(株)リスクマネジメント   雨宮 善人
https://www.rm0906.com/

続きを読む

自転車を運転される方、注意しましょう。

このところ、新聞、テレビの報道にて取り上げられておりますが、自転車によ

る危険運転に対して、取り締まりが強化されております。誰しも、歩道を歩い

ていて、一度は自転車とぶつかりそうになり、ヒヤっとされたことがあるのでは

ないでしょうか?自転車も車両の一種(軽車両)であり、自動車同様、道路交

通法で規制され、法令違反があれば、厳しい罰則があります。例外をのぞき

原則、自転車は車道通行ですので、自転車運転される方は注意しましょう。

増田 達也

https://www.rm0906.com/

続きを読む

保険ウェリナ静岡 草薙店オープン!(保険代理店静岡)

 昨年末、コラムで来店型保険ショップ草薙店を出店計画中という
お知らせをしましたが、3月12日オープンしました。

 当店では特定の保険会社に偏る事なく親切、丁寧に保険というものを
わかりやすくアドバイスしていく事を心掛けていきたいと思います。
 
 また当社は、「株式会社 リスクマネジメント」という社名で静岡で26年間
静岡の地元の保険代理店として営業しています。スタッフも全員
静岡生まれの静岡育ちで保険代理店という仕事を通じて人のお役に
立ちたいという熱い気持ちで毎日頑張っている人達の集まりです。
 また、、当社は転勤がありませんので保険を通して、お客様は勿論、 
御家族(お子様、お孫さんまで)のライフスタイルのお手伝いが出来るのも
当社の強みです。

 保険ウェリナ静岡 草薙店
地元の皆様に必要とされ、そのご期待にこたえられるお店を目指して頑張りますので
どうぞ宜しくお願い致します。

 株式会社 リスクマネジメント 岩辺 博之
 https://www.rm0906.com/

続きを読む

保険ウェリナ静岡草薙店がオープン!!

00010_0000000867_pic01

 予定通り12日、保険ウェリナ静岡草薙店がオープンとなりました。
 
 当日は知人、友人、お仕事の関係者の皆様から心温まるお祝いを
いただき本当にありがとうございました。

 店舗名の「ウェリナ」とはハワイ語で”愛をこめて”という意味です。
保険という形のない商品を扱う者として決して忘れてはならない私達スタッフの想いです。

 目に見えない商品だからこそ、大切にしたい気持ちがそこにはあります。
そんな保険という商品を扱う立場にあるものとして、目に見えない商品に
”愛をこめて”お役立ちの精神で皆様と接していきたいと思います。

 皆様のご支援をいただきながら、地元静岡の保険ショップとして、これから
頑張っていきますので宜しくお願い致します。

 株式会社 リスクマネジメント  岩辺 博之
 https://www.rm0906.com/

続きを読む

盗難事故発生

5月18日~19日かけ静岡県静岡市葵区瀬名付近において
盗難事故がまたまた発生しました。
テレビにても報道されていました、この数ヶ月で静岡県のエリア
で盗難事故が多発したため皆さんも警戒して下さい。

                              伊藤

続きを読む