がん予防しましょう!

日本人の死因の1位で最近では2人に1人はがんになると言われており、老若男女、誰にでもがんになる可能性があります。

よくテレビ番組で取り上げられたりしますが、予防策も調べればすぐに見つかります。

 1.たばこは吸わない
 2.他人のたばこの煙をできるだけ避ける
 3.お酒はほどほどに
 4.バランスのとれた食生活を
 5.塩辛い食品は控えめに
 6.野菜や果物は不足にならないように
 7.適度に運動
 8.適切な体重維持
 9.ウイルスや細菌の感染予防と治療
 10.定期的ながん検診を
 11.身体の異常に気がついたら、すぐに受診を
 12.正しいがん情報でがんを知ることから

健康で若い人ほどこういった事の意識はないと思います。

ですが、悪い食生活の積み重ねで将来の自分の身体に負担を与えています。

自分もこれを書いていて4つしか当てはまらなかったので良くない傾向です・・・
みなさんもご自身の食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

 

大石

続きを読む

上皮内ガンって?

梅雨空が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
個人的には、暑さに弱いのでこの鬱陶しい梅雨も、まだ救いがあります。

さて、今回もガンに関するお話しです。

皆さんは「ガン」と「上皮内新生物」の違いをご存知でしょうか。
そもそもガンとは医学用語で「悪性新生物(腫瘍)」といわれ、正常な細胞組織へ侵入する「浸潤性(しんじゅんせい)」と、血液やリンパ腺を通って全身のあらゆるところで定着・増殖する「転移」という特徴をもっています。

悪性新生物には「胃ガン」「乳ガン」と名のつくものから「白血病」「脳腫瘍」なども含まれます。
良性新生物には「子宮筋腫」「良性の卵巣腫瘍」などがあります。

「上皮内新生物」はいわゆる初期段階のガンで腫瘍が上皮組織内に留まっているため、悪性新生物のように「浸潤性」や「転移」がないことが特徴です。

次回はこの上皮内新生物対象の保険についてのお話しです。

保険相談、保険見直しは 静岡 清水の
        株式会社 リスクマネジメント (長崎店)
        保険ウェリナ 静岡       (草薙店)
  
          https://www.rm0906.com/    藤本

続きを読む

がん保険-待ち期間について

待ちに待っていた金環日食も終わり、スカイツリーも開業し、とあっという間に時間が過ぎていく気がするのは私だけでしょうか?
皆さんはあのちっちゃな太陽リングご覧になりましたか?
 
ところで、先日のコラムで「紫外線」をとりあげました。
紫外線はいいこともあるけど悪影響もあるので予防して下さいね、という内容でした。

最近、皮膚がんが原因でお亡くなりになった方が有名人の奥様でいましたね。早期発見すれば・・・、でも初期症状はわかりにくいそうです。
気になる方は早めに病院を受診して下さいね。

やはり原因の一番にあげられるのは紫外線だそうです。
女性は予防するのが当たり前になっていますが、男性はあまり気にしていないみたいですが、日焼け止めクリームを塗って下さいね。

ところで、一般的にがん保険は90日間の待ち期間(不てん補期間)があることはご存知でしょうか?(会社によっては60日のところもありますし、入院に対しては待ち期間なく保障が始まるところもあります。)

これはどういう事かというと、お申込をし、ご入金いただき、告知をいただくと通常は保障が開始されますが、がん保険の場合は90日以内ですと保険金がおりないということです。

なのでご検討されている方はお早目のご加入をおすすめします。
次回もがん保険の続きです。

保険相談、保険見直しは 静岡 清水の
        株式会社 リスクマネジメント (長崎店)
        保険ウェリナ 静岡       (草薙店)
  
          https://www.rm0906.com/    藤本

続きを読む

保険ウェリナ静岡 草薙店より

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

皆さんは正月太りしてないですか?
年末年始のお休みと、この三連休。12月は忘年会、1月は御節やお餅、新年会と胃腸が休む暇もありません。

ゆったりと体をいたわり、運動不足も解消したいこの頃です。

ところでこんな生活習慣や、ストレスが高じてガンになったら・・。

日本人のおよそ2人に1人がガンにかかるそうですが、ガンの検診率は低くて2~3割だそうです。欧米では7~8割。意識が低いのでしょうか?

がんにかかっての失職率は3人に1人とのこと。

以前に比べると入院日数が減り、通院治療は7年で約20倍に増えてます。
医療技術の進歩に伴い、保険の内容も変わっています。

各社それぞれに特徴があります。
診断給付金が何度でも出るタイプや上皮内ガンでも給付金がおりたり(上皮内ガンとは浸潤してないごく初期の状態のガン)、抗がん剤治療に対応してるもの、或いは90日の不てん補期間がなく、すぐに保障が始まるもの等。

いろいろあって迷いそうですが今までがん保険に加入していた方も、一度ご自分が加入しているものをチェックなさってはいかがでしょうか?

もし分からないことがあればお気軽にお尋ね下さいね!
保険ウェリナ静岡 草薙店 藤本

https://www.rm0906.com/

続きを読む