2011年 F1日本グランプリーの 結果(自動車レース)

今年もF1日本グランプリーが10月7~9日に開催された。

日本人ドライバー小林可夢偉が7番手からスタートした

10月9日決勝レース小林可夢偉がスタートミスをしてし

まいその後、挽回出来ず13番手で完走した。

レースが終了した時点で レッドブルレーシングチーム

のセバスチャンべッテル(最年少記録)にて年間チャンピ

オンに輝いた。

今年も残り数戦しかないが日本人ドライバー 小林可夢偉

がんばれ。

株式会社 リスクマネジメント 伊藤

    https://www.rm0906.com/