”いざ”という時に、代理店さんの顔が浮かびますか?

 皆様は、保険に関する相談、事故で本当に困った時に代理店さんの顔が浮かびますか?

 当社(リスクマネジメント)では、基本理念である「お客様の安心を第一に・・・」をもとに日頃から、

●「お客様に対し何ができるか」
●「どうしたらお客様が喜んでくれるか」を常に考えています。

 リスクマネジメントで保険に入って本当に良かった・・・と、ひとりでも多くの方に感じて貰える様に、「お役立ちの精神」を持ってさまざまな取り組みをしています。その中で当社(リスクマネジメント)が強みとしている事のひとつとして、”事故処理”があります。

      当社(リスクマネジメント)においての事故処理システム

●マイカーから運送車両、タクシー等の営業ナンバー、各種法人車両の過去数千件の事故処理実績があり豊富な知識と経験による専門的なアドバイスができます
●可能な限りのスタッフの現場立ち合いと、ご契約者様との面談
●修理工場および代車、レンタカー、レッカーの手配
●各分野の専門家との提携(弁護士、修理業者、医療機関)  等

 当社では「事故処理専門チーム」を社内に置き、事故があった時、少しでもスムーズに解決出来るかを考え常に行動しています。
 やはり、保険会社の事故処理には、きめ細やかな部分では限界があります。お客様が本当に困っている時に身近な存在として”顔の見える代理店”となり心の不安を取り除き、これでもか、これでもか・・・という位の「お役立ちの精神」をもって、時には身体を張って365日対応しています。
 そしてお客様に感謝された時、それが当社スタッフのパワーの源となり、もっともっとお客様をお守りしたい、お役に立ちたい・・・という気持ちに変わります。

                          岩辺 博之
保険の事なら下記へ
http://www.hw-shizuoka.com/index.php?cage=knowledge&act=knowledge_car