静岡草薙駅前の保険ショップ・保険ウェリナ草薙店より・・・。

お彼岸が過ぎたのに、まだ寒さが残ってますね。

皆様、体調は崩されていないですか?
季節の変わり目は風邪をひきやすいですから
気を付けてくださいね♪

草薙駅前はこの寒さとは逆に、春の風が
爽やかに吹いています。
新人さんの研修でしょうか、新卒者らしき
方々が駅前を颯爽と歩いていらっしゃいます。
不安なこともあるかもしれませんが
希望も沢山かかえて、楽しそうに闊歩して
いらっしゃいます。

早く一人前になって、ご両親に恩返しして
あげてください。
なぜなら・・・この不況時にここまでの
教育を身につけさせてあげるのは、
本当に大変なんです。

不況、不況って言うけど、物は価格破壊が
続いていて安いです。
なんでも安く手に入り便利です。
でもそれが、廻りまわって私たちのお給料に
反映されてしまいますから
そう喜んでもいられません。

そんな中、いかにお子様の将来の為に
学資を貯めていくか。
次回はマイケル・サンデル先生の
著書『正義の話をしよう』ならぬ
『学資保険の話をしよう』にしたいと思います。
マイケル・サンデル?誰って?感じですか?
最近マスコミや雑誌でもとりあげられている
ハーバード大学の教授です。

さて、話はお子様の将来の為に・・に戻ります。

学資保険、こども保険とは内容が異なりますが
死亡・高度障害保障を確保しながら、お子様の
教育資金や将来活用する資金の準備ができる
保険もあるんです。
学資保険の裏ワザなんです。

そんな『学資保険の話をしよう』・・・にしたい
と考えています。

http://www.hw-shizuoka.com/index.php?cage=knowledge&act=knowledge_gakushi

続きを読む

学資保険や医療保険のご相談が最近多いです。保険ウェリナ静岡草薙店

00010_0000000889_pic01

 本日、清水区と葵区、駿河区の一部に新聞(チラシ)広告をだしました。
はたしてどれだけの方々に見て頂けるか少々気がかりですが・・・

 当店(長崎店、草薙店)では、損害保険、生命保険の両方を取り扱って
おりますが、とりわけ生命保険では最近テレビ等の影響もあるかも知れま
せんが医療保険、学資保険の相談が多くなった気がします。

 医療保険では、昔と違って入院日数が短期間になり、がん、心筋梗塞、
脳卒中を始めとした三大疾病等の治療方法も時代の進歩と共に変わり
通院治療も多くなってきました。
 また、健康に不安のある方々向けの緩和型の医療保険の問い合わせ
もテレビ等の影響でしょうか多くなりました。
 
 一方、学資保険は昔から根強い人気商品のひとつですが、何の目的で
あるか、例えば貯蓄目的か、お子様の医療保障、あるいは、家計を支える
方の死亡等の経済的損失に備えて等・・・何を優先するかによって同じ学資
保険でも種類が変わります。

 このコラムをご覧の皆様でお聞きしたい事等ございましたらお気軽に
お申し付けください。

  株式会社リスクマネジメント 岩辺 博之
  https://www.rm0906.com/

続きを読む

保険ウェリナ草薙店で学資保険特集してます!

 こんにちは。
 
 草薙店がオープンしてから1週間が経ちます。

 新学期も、もうそろそろですね。
 準備は進んでいらっしゃいますか?

 さて、一人の子供を大学まで卒業させるには、
教育費だけでも、最低1000万円は必要と言われています。
もちろん、子育てと一言でいってても、 子供に対するお金の
かけ方は各家庭によって様々であり、 一概にいくら必要だとは
言い切れないところがあります。

 例えば教育費の場合、学校に対する教材費や就学旅行費、
給食費のほか学校以外での習い事や塾などの費用の合計額と
なります。

 特に、私立中学に受験し入学した場合、公立中学と
比較しても、1年間に120万~130万位で公立の3倍弱の
お金が必要だそうです。これが3年間だと、単純に
それぞれ3倍したとすれば気が重くなります。。。
 高校ですと1年間で私立は中学と同じくらいで公立が
50万~60万円といったところでしょか。
こちらも同様に単純に3倍してみてください。
ここまでは、高校のまでの費用であって大学は別です。
ちなみに、私立の文系で400~500万円は必要みたいです。

生命保険を切り詰めて少しでも学資にまわしたい!
と、いうのが親心ですよね。本音だと思います。

コツはお子さんが誕生されてから少しずつでいいんです、
積み立てていくと、経済的に楽ですよ。
手段は色々ありますが、便利で保険の良いところを
折り込んだもの知って頂きたいな。。。

今は保険会社各社で特徴のある学資保険出してます。
まずは、パンフレットだけでも各社分持って行きませんか?

  株式会社リスクマネジメント 中村 真名美

   https://www.rm0906.com/

続きを読む

大地震の脅威|静岡県富士宮での大きな地震

先日、東日本大地震に続き、静岡(富士宮を中心に)でも震度6強という、大きな地震が起きました。

1年半ほど前にも、震度6を超える地震が静岡(清水区を中心に)では起きているため、今回の地震については、揺れと同時に、すぐ身体が反応することができました。

静岡で、今回起きた地震を考えてみても、いかに東日本の地震が大きいものであるかが、よくわかりました。

静岡、特に私たちの職域、また生活圏であるこの清水区は、この度の東日本大地震は他人事ではありません。同じ規模の地震が起きれば、きっと同じような津波による二次災害により、町が消えてしまうかもしれません。

日本に住む以上、地震に対する備えは当たり前かもしれませんが、私同様、まだまだ地震対策が不十分と感じられる方々は、今からでも遅くありませんので、ぜひ備えをしてください。

守れる命(自分自身も含め)は一つでも守っていきたいと切に思いました。被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。復興を信じ、強い気持ちで生きてください。

増田 達也
https://www.rm0906.com/

続きを読む

東北地方太平洋沖地震から1週間|今できることを…

東北地方太平洋沖地震が起きて明日で1週間が経ちます。

先週静岡で地震が起きた時に、まさか東北地方でこのようなことになっているとは思いもしませんでした…

同じ日本で自分は変わらない生活を送れていることに、感謝の気持ちと同時に言葉に表しづらい複雑の気持ちになりますし、同じ気持ちになっている人はたくさんいると思います。

被災者の方々のために今の自分たちにできることを1人1人が少しづつでいいので実行して支援の輪を広げていきましょう!

(株)リスクマネジメント     雨宮 善人
https://www.rm0906.com/

続きを読む

保険ウェリナ静岡草薙店がオープン!!

00010_0000000867_pic01

 予定通り12日、保険ウェリナ静岡草薙店がオープンとなりました。
 
 当日は知人、友人、お仕事の関係者の皆様から心温まるお祝いを
いただき本当にありがとうございました。

 店舗名の「ウェリナ」とはハワイ語で”愛をこめて”という意味です。
保険という形のない商品を扱う者として決して忘れてはならない私達スタッフの想いです。

 目に見えない商品だからこそ、大切にしたい気持ちがそこにはあります。
そんな保険という商品を扱う立場にあるものとして、目に見えない商品に
”愛をこめて”お役立ちの精神で皆様と接していきたいと思います。

 皆様のご支援をいただきながら、地元静岡の保険ショップとして、これから
頑張っていきますので宜しくお願い致します。

 株式会社 リスクマネジメント  岩辺 博之
 https://www.rm0906.com/

続きを読む

地震(東日本大震災)

地震がまたきましたね。

自分のいたところは長い間揺れていましたが、感覚的には10分位続いたように感じました。

静岡ではそれほど大きい揺れではなかったので、被害のあった方はそれほど多くはないと思いますが、今後どのようになっていくのかわかりませんので、皆さん気をつけてください。

被災地の皆様、心からお見舞い申し上げます。

続きを読む