今一度、補償(保障)内容をご確認ください

近年、インターネットの普及にともない、物品等の購入に際して、
購入希望者が自らネット上で商品を検索し、値段比較をして1円でも
安く購入する・・・ちょっと前までは夢のようなことが、今の社会では
当たり前となりつつあります。

私たちが販売する保険商品も例外ではありません。

特に、みなさんに一番身近な保険である自動車保険についてはネット
通販市場においても、激しい競争を繰り広げております。

ここで、みなさんに考えていただきたいことがあります。

本来、自動車保険とはなぜ、これほどまでにみなさんが加入されるのか?
強制保険である自賠責保険だけでは人身事故に対する補償のみであり、
補償額も少ない、また物損に対する補償がない・・・といった理由は勿論の
こと、何よりも事故を起こしてしまった時のことを考えるからではない
でしょうか。

弊社においては、専任の事故担当者が土、日曜日を問わず事故対応を
行っており、また補償内容等のご質問に対しても、営業スタッフおよび
内務スタッフがお客様の立場にたって、わかりやすく、尚迅速に回答
させていただいております。

私は営業という立場で日々活動しておりますが、事故のご相談は
勿論のこと、最近はよく補償内容の見直しのご相談を受けることが
多くあります。その中でも多いのが補償の重複です。

例えば、人身傷害の補償範囲の重複や弁護士費用の重複等です。
ひとつ屋根の下で暮らしているご家族であれば、ご契約上、一契約に
補償をお付けいただければ、その他のご契約には補償を付けなくても
よろしい場合があります。こういった細かな補償内容の点検をされる
ことによって、ご家族みなさんの保険料を軽減できる場合があります。

ぜひ一度、今ご加入の保険証券をご覧ください。
ご不明な点もしくはご相談がありましたら、お気軽に弊社まで
ご連絡ください。

増田 達也 https://www.rm0906.com/

続きを読む

静岡の保険代理店(株)リスクマネジメントの想い

  突然ですが皆さん、24時間、365日の間で保険に関する事を考える時間はどれ位ですか?
 
 
 せいぜい、1年の間に5分~10分程度でしょうか・・・
 

 その5分~10分も身近な人や、友人、知人が不幸にあったり交通事故にあったりといった具合に特別な出来事があった時位ではないでしょうか。

 だから保険の事など普段あまり考えませんよね~。

 それでなくともイメージとして、営業ノルマを課せられた保険会社の
保険外交員(保険代理店)に、「要らない」、「興味がない」のに”巧みな
話術”や”アメや花といった”物”で無理やり保険の営業をされたりとか
ありませんか?

 お腹いっぱい満腹状態のときにどんなに高級な「鮨」や「ステーキ」を
差し出されても食べれないし、そんな状態の時に「ありがとぉ~、嬉しぃ~」
なんて気持ちに心底なれないですよね。

 私共、リスクマネジメントの想い・・・

 満腹状態の人(要らない、必要ない人)に「鮨」や「ステーキ」を提供する
より空腹状態の人(欲しい、必要な人)にコンビニの「おにぎり」ひとつ
提供し、”ありがとう”と言われる様な仕事をしていきます。

 たとえ1年365日の間の5~10分でも保険の事を考えた時に、
地元静岡で26年の実績、「リスクマネジメント」およびスタッフの名前や
顔が浮かんでくるような、そんな活動をこれからも続けていきたいと
思います。
 

 株式会社 リスクマネジメント 岩辺 博之
 https://www.rm0906.com/

続きを読む

2010年 F1日本グランプリ

今年も22年10月10日鈴鹿サーキットにてF1日本グランプリが開催されました。

今年は10月9日(土曜日)予選が雨のため中止になり10月10日(日曜日)
午前中に最終予選 午後に決勝になり荒れたレースになりました。

そんな中日本人選手で注目されている小林可夢偉が決勝レース
にて7位ででチェッカー(ゴール)を受けるすばらしいレースになり
ました。

F1の世界も自動車メーカーが去り行く中、日本人ドライバーとして
小林可夢偉は今年度すばらしい結果を出しています。

残り数戦になりましたが来年は日本人ドライバー小林可夢偉が何処
のチームにいくのか楽しみです。

頑張れJAPAN。

       株式会社 リスクマネジメント  伊藤
       https://www.rm0906.com/   

続きを読む

継続は力なり

こんばんは、当社の増田と内容がかぶってしまいましたがメジャーリーガーのイチロー選手、大変素晴らしいです。

以前の年間最多安打を、80数年ぶりに記録を塗り替えた時もすごいなーと、思いましたが、歴史に名を残す人だと思いました。

今回は2年前にチームの人から?個人成績を優先しているとか言われたとか・・・そんなことをテレビで見ましたが、メジャーリーガーの中にも小さい人がいるんですねぇ。

本人の成績は自然とチームの利益にもなるでしょうし、なぜ素直に喜んであげれないのかなぁ?と、思います。一般の人の中にも似たような事や、タラレバの話をする人とかいますが・・・

以前、テレビで彼に関することを見ていると、やはり昔から他人が見ていないところでいろいろな練習を続けていたり・・・と、昔の彼を知っている人が話していましたし、地道に練習を継続していたからこそ出せた実績だと思います。

ちなみに彼の小学生の時の作文もけっこう有名らしいですが、読んでみると小学生でこの計画性は素晴らしい・・・と、言うより大人でもこんなに明確な計画は立てれる人って少ないのでは?と思いました(汗)子供のころからブレがないのがスゴイです(驚)

私も実は10年以上意識して継続出来ていることはあるのですが、彼とレベルが違いすぎて比較になりませんのであえてふせておきます・・・自分も業種は違うのですが、久々に刺激を受けた出来事でした。

山田進介

続きを読む