確定申告

コラムをご覧の皆様こんばんは

今年も年末調整の季節になってきました。

お勤めの方は職場から用紙をいただいたりしている頃ではないでしょうか?

自分は投資をやっている関係で、会社で年末調整して源泉徴収票をいただいた後に確定申告を毎年やっています。

ですが、税理士さんと違って自分の分だけを年に一度だけやるものですから、書き方を毎度思い出しながらやる形になってしまい、結構大変です。

収入から控除出来るものがもっと増えてくれればやる気も出るんですけどね〜・・・

と、思っていたら来年から少し控除できるものが増えることがわかりました。

今までは一般の生保と年金保険は5万円づつの控除枠で計10万円でしたが、今度からは死亡保障、医療介護保障、年金保険で各4万円づつ計12万円の控除枠になるそうです。

所得税そのものが12万円減るわけではないですので微々たるものですが、ないよりはマシと言う感じでしょうか?

個人的にはいろいろな税金を引き上げたり年金の支給年齢を引き上げたりなんて意見が出てくる割には、まだまだ税金の無駄遣いと感じる部分もありますし、保険料くらい全額控除にしてくれてもいいのではないかと思いますが・・・

まあ、将来の年金の条件の悪化に備えて自助努力してみませんか?

保険である程度の事は出来ますのでご相談ください。

生命保険、損害保険 相談、見直し 保険ウェリナ静岡 草薙店
              募集代理店 株式会社リスクマネジメント
              https://www.rm0906.com/