静岡に上陸した台風15号の被害で感じた事。定期的な保険のチェック(見直し、相談、比較)の重要性

 21日に台風15号が、静岡(浜松)に上陸して私の住んでる静岡(清水区)

にも沢山の損害をもたらしました。

 当社の委託している某損保会社の方が言っていましたが、台風の翌日の

日中に火災保険の事故報告が500数十件にも及び電話がパンク寸前・・・

とのことでした。

 そこで感じた事ですが、火災保険でも沢山の種類があり、風水害が対象外

の保険もあれば、保険金の支払い対象でも20万以上の損害にならないと

支払われないもの、免責(自己負担)があるもの・・・また、床上45㎝以上

とか、被害額(損害額)の保険金に上限があるものなど、さまざまです。

 あと、店舗などに多い看板の損害が対象になったりならなかったり・・・

また、風で飛ばされた看板で第三者に損害を与えた場合の賠償が対象に

なる、ならないなどさまざまです。

 今回、自動車保険でも車両に損害があっても車両保険が付保されて

いないと支払いの対象になりません。当社だけでもでも台風の翌日に

多くの車両保険の事故報告もありました。

 このように、生命保険の定期的なチェック(見直し、相談、商品の比較、

検討)が必要であるように、建物や自動車などの大切な財産もしっかりと

お守りする意味でも損害保険(火災保険、自動車保険など)の定期的な

チェックは必要です。

 せっかく加入した保険が、いざとなった時支払われなかったら本当に

困りますよね・・・

 何か、ご不明な点、わからない事などありましたら当社に是非とも

ご相談ください。

 ・商品のご相談は、営業部スタッフへ
 ・保険金支払い、事故の相談は、事故調査チームスタッフへ

お気軽にご相談ください。

https://www.rm0906.com/ 株式会社 リスクマネジメント

続きを読む

本当にお得な自動車保険は? (株)リスクマネジメントとして

TVや新聞でも話題になっていましたが、自動車保険の料率の改定が大手損保会社で行われ、多くの人(特に高齢者)の保険料が高くなる傾向にあります。

近年では、少子高齢化により、若者の自動車離れが増えてきていたり、高齢者の事故率が上がってきていることも事実です。

自動車保険の料率とは、自動車の形式ごとの事故実績に基づいて毎年の料率が決められ、契約者が事故を起こさず、保障内容が前年と変わらなくても、保険料が高くなることがあります。

そうした現状もあってか、最近ではインターネットやコールセンターを通じて自動車保険を販売する「ネット・直販系自動車保険」が増えています。

では、直販損保と大手損保のいずれの自動車保険の方がお得なのか?

単純に保険料で見るとネット・直販のほうが安いケースが多いです。

それもそのはず…

直販損保であれば、代理店に支払う手数料がないため保険会社のコストが抑えられるからです。

しかし、走行距離や年齢の条件によっては大手損保会社のほうが安くなる可能性もあるし、割引制度や補償の範囲も直販損保と大手損保では異なってくることがあります。

また、自動車保険選びでは事故後の対応もポイントの1つになってきます。

ただ、実際に事故に遭遇するのは全体の1割程度と言われ、確認するのは難しいですが、代理店に信頼できる人がいれば、その代理店を通じて大手の保険会社をプッシュして動かしてくれるなど対応が速く、事故後にほっておかれる心配もありません。

自動車保険選びに求められることは、保険料以外にも幅広い目線で安心を選ぶことで、保険は「どこで」「だれに」任せて加入することが重要だと思います。

最後に… 当社においての事故処理のシステムとしては、

・可能な限り現場への立合いを行います。
・速やかに修理工場及び代車・レンタカーの手配を行います。
・各分野の専門家と提携し、ご満足のいく対応を行います。
・豊富な知識と経験による専門的な事故処理のアドバイスを行います。

「お客様の安心を第一に…」をテーマとし、「保険の専門家」として必ずお客様のお役に立てると思います。

(株)リスクマネジメント   雨宮 善人
https://www.rm0906.com/

続きを読む

地震に負けないための3つのポイント

3月11日の東日本大震災から約半年が経ちました。

半年経った今でもがれきが残っている所があったり、原発の問題もあったりとまだまだ問題は山積みだと思います。

日本は世界有数の地震大国であり、世界中の地震の約10%が日本で発生しています。
また、今後30年以内に首都圏や東海地震(マグニチュード7~8ぐらい)の発生する可能性が70%~80%と言われています。

「地震は起こる」ということを前提に事前の準備を進めましょう。

今回は地震に負けないための3つのポイントを紹介させていただきたいと思います。

①非常用の持ち出し品の準備

非常用の持ち出し品の準備は、すぐにできる対策です。
といっても、家族構成によって必要なものや量も変わります。

地震発生直後は国からの支援はほとんど期待できません。
2~3日間支援物資がなくても困らないよう、買い置きできるものは多めに用意しておくようにしましょう。

②家具の備え

地震が起こると家具が倒れてくるだけでなく、それによって逃げ遅れたり室内でケガをすることがあります。

落ちたり倒れたりするものは固定をし、重いものは低い場所におくことが重要です。

特に寝室や子供、高齢者のいる部屋にはなるべく大きな家具は置かないようにしましょう。

③復興への備え

地震により建物が倒壊したり、地震を原因として発生した火災については通常の火災保険では補償されないので注意が必要です。

これらを補償するためには地震保険の加入が必要になります。

日本では国や自治体による再築費用の支援は困難であり、また義援金などの支援があったとしても、時期も金額もニーズに合ったものとは限りません。

地震で壊れた住まいを再築し、生活を復興させるためには個人での備えと努力が必要になります。

地震はいつ起こるか分かりません。明日起こるかもしれない地震に負けないよう、今日何が出来るかを考えてみましょう。

(株)リスクマネジメント   雨宮 善人
https://www.rm0906.com/

続きを読む

最近の事故の変化

先日週刊誌で見た情報を少しお話させていただきます。

この数十年で交通事故件数が減少傾向にあるそうです。

この減少傾向には 飲酒運転やシートベルトの着装強化

の取り締まりがあるそうです。

誰でも交通事故を起こす可能性があるためシートベルト

の着装は車に乗る際には必ず着装しましょう。

シートベルトの非着用者の事故での致死率は着装者の

約11倍以上になるらしいです。

株式会社  リスクマネジメント

                     伊藤
https://www.rm0906.com/

続きを読む

保険料のお得情報、若い年齢から加入することのメリット

生命保険や医療保険、がん保険など、
若い年齢のうちから加入した方がお得とよくいいますが、実際はどのぐらい違ってくるのでしょうか?

(例)医療保険、60歳払済、補償内容はすべて同じで
20歳、30歳、40歳で加入する場合…
(損保ジャパン健康のお守り参照)

20歳→月額4,459円 4,459円×12カ月=年間53,508円
30歳→月額6,426円 6,426円×12カ月=年間77,112円
40歳→月額10,566円 10,566円×12カ月=年間126,792円

60歳まで払うと
20歳→年間53,508円×40年=2,140,320円
30歳→年間77,112円×30年=2,313,360円
40歳→年間126,792円×20年=2,535,840円

20歳で加入する場合と40歳で加入する場合だと、生涯で39万5520円も変わってくるんです!

若いうちに加入するとその間の保障もあるわけですし、保険料も安いし、メリット十分!

さらに通常だと年齢が上がると保険料も上がっていくものがほとんどですが、保険に加入後、保険を一定期間使わなければ年齢が上がってからも逆に保険料が安くなるものもあるんです!

1度重い病気になったりすると保険に加入したくても加入できなかったり、制限がついたりするので、「病気になってから加入する…とか、なってから考える…」では遅いのではないかなと思います。

健康な今だからこそ万が一の備えを考えるタイミングだと思いました。

★☆保険に関する相談は、リスクマネジメントまで☆★
自動車・傷害・賠償・火災・生命保険・医療保険・がん保険etc…
清水区長崎店、草薙店、些細な相談から受けますのでご相談ください。
https://www.rm0906.com/
(株)リスクマネジメント   雨宮 善人

続きを読む

長崎店と草薙店とインターネット来店型ショップ

00010_0000001810_pic01

当社では静岡市清水区に長崎店と草薙店の実在する2店舗があります。

それに加えてネット上に、来店型店舗を運営しています。

インターネット来店型ショップのメリットは、好きな時間にさまざまな保険の

比較、検討、見直しが出来ることです。

 それでも、保険について疑問や悩みが解決できない時は、実在する長崎店

草薙店にご相談ください。

 損害保険、生命保険そして事故処理のそれぞれの専門のプロのスタッフ

が親切丁寧に、”お役立ちの精神”で対応します。

 ネット上のインターネット型来店ショップと、実在する長崎店、草薙店の

来店ショップのリアルな融合は当社の特徴です。

 保険を見直しや検討、商品比較をしたい、また、疑問や悩みがありましたら

是非とも、静岡の保険代理店の「リスクマネジメント」をご利用ください。

https://www.rm0906.com/

続きを読む