長期優良住宅

最近、耳にされるようになりました『長期優良住宅』におけます、保険料の割

引制度のご案内をさせていただきます。

長期優良住宅(2009年6月4日に施行されました「長期優良住宅の普及の

促進に関する法律」に基づき建築され、所管行政庁より長期優良住宅の認

定を受けた住宅)の認定を受けた建物、またはその建物に収容される家財

のご契約について、地震保険料が20%または30%割引されることになりま

した。ただし、2011年7月1日以降、地震保険の保険期間が開始されるご

契約が対象となります。割引適用にあたりましては、長期優良住宅認定に

関します確認資料をご提出いただきます。ご提出いただける確認資料の種

類によりまして、割引の%が異なります。

割引に関する、ご質問等がありましたら、弊社までご連絡ください。

増田 達也     https://www.rm0906.com/

続きを読む

医療保険のポイント まとめ

POINT① 1回あたりの平均入院日数は約35日

POINT② 入院1日あたりの自己負担額は1万6千円

POINT③ 進化する先進医療の『重粒子線治療』は約302万円

POINT④ セカンドオピニオンや医師紹介制度の付随サービス

POINT⑤ 刻々と変化する医療事情の知識を持った保険担当者

現状を理解し、万が一の病気に備えましょう!

医療保険を選ぶ際は、個別の事情を加味して検討することが大切です!

http://www.hw-shizuoka.com//?cage=search&act=search_iryo

続きを読む

保険の保障 知っておくと失敗しません

年齢・時代とともに必要な保障が変化することをご存知ですか?

病気によって、入院日数も異なるのです。

病気やケガに備えての保障は、時代や年齢によって変化します。

医療制度も保険も変化していますので、医療に関する保障内容は

定期的な見直しが必要です。

医療技術の進歩・保険の変化を知ることで、保障内容を正しく

見直すことができます。

POINT⑤ 医療保険は定期的な見直しが必要です!

厚生労働省 平成20年患者調査によると、生活習慣病退院患者

平均在院日数は下記のとうりです。

脳梗塞・・・111日

脳血管疾患・・・94.2日

結核・・・60.3日

高血圧性疾患・・・45.8日

骨折・・・43.2日

腎不全・・・41.3日

糖尿病・・・38.6日

胃がん・・・26.8日

http://www.hw-shizuoka.com//?cage=inquiry&act=inquiry_top

続きを読む

病気の治療法 セカンドオピニオン

セカンドオピニオンてご存知ですか?

セカンドオピニオンとは、主治医と良好な関係を保ったまま

複数の医師の意見を聞き、最良の治療法を選択することを

いいます。

利用者は増えてます!!

年々普及しています!

利用者の多くが がん患者です。

アメリカでは知らない人がいないほど普及しています。

医師から「セカンドオピニオンをとりますか」と聞かれる

ほどです。

POINT④ 病気の治療法が心配になったら?

http://www.ganchiryohi.com/second/index.html

続きを読む

医療保険 先進医療 健康保険対象外

医療技術は進歩しているのをご存知ですか?

先進医療の普及でガンも治る時代になったといわれています!

しかし、先進医療は健康保険対象外の治療となるため、

全額自己負担となります。

例えば、がん治療などに利用される重粒子線治療にかかる費用は、

『302万円』位とされています。

ただし、先進医療にかかる技術料は、その種類や実施している医療機関に
より異なります。

POINT③ 病気になってはじめて分かることがある?

http://www.hw-shizuoka.com//?cage=knowledge&act=knowledge_iryou

続きを読む

入院費用の備え 必要額 教えて

前回の続きです。

入院費用がどれくらい掛かるかご存知ですか?

一日あたりの平均自己負担費用は、1万6千円となっています。

高額療養費制度を利用した場合でも、5千円~1万5千円負担

している人が約半数を占めています。

薬の容器代、特定療養費、差額ベッド代、シーツ代、身内が

介助に係わる諸雑費費や交通費など、健康保険で

カバーできないものも年々増加傾向にあります。

POINT② 入院には、どれくらいの備えが必要なのか?

http://www.hw-shizuoka.com//?cage=search&act=search_cancer

続きを読む

医療費や医療保険に関する 相談 増えてます

最近、特に医療費や医療保険に関するご相談を

頂戴することが増えています。

入院すると、どのくらいのお金がかかるの?

先進医療っていうのは、保険がききますか?

病気のときに困ることは何ですか?

かなり前に入ったままですが、見直しの必要は?

どのような医療保険に入ればいいですか?

今回から少しずつ情報を提供できたらなと、思っています。

入院日数が年々減少しているのをご存知ですか?

最近の平均入院日数は、35.6日です。

入院日数は約20年間減少し続けているようです。

http://www.jili.or.jp/

更なる医療技術の進歩で、この短期化傾向は今後も

続く見込みです。

POINT①  入院日数どれくらい?

http://www.hw-shizuoka.com//?cage=search&act=search_iryo

続きを読む

ネット生保の長所、短所   比較、相談、見直しの 保険ウェリナ静岡草薙店(株式会社リスクマネジメント)

 最近、テレビCMでもなじみがある”ネット生保”ですが一番の印象は

なんと言っても保険料の安さだと思いますが皆様はいかがですか?

生命保険の保険料は保険会社が予定死亡率と、予定利率をもとに

算出しますがこれは、ネット生保も国内生保、外資生保、カタカナ生保も

あまり変わりはないはずですが、ネット生保は店舗も営業職員もない為

経費が大幅に削減できることと、保険金支払いの少ない若者層をマーケット

にして保険金の支払いを抑えることで利益を出すことで低料金の保険料が

実現できています。通販の自動車保険も同じです。

あと、商品がシンプルでわかりやすいことも特徴としてあげられます。

 しかしこの保険料の安さと商品のわかりやすさが魅力でもありますが

これらを自己責任の中ですべてを自分で行わなければなりません。

保険を検討する際は、税金、年金、医療などの知識がないと適切な商品

を選択することは難しく、また保険料の払い込みが終身払い、10年更新型

であるため、ライフスタイルにあわせながら自分で”保険を管理、保全”を

しなくてはいけません。特に更新型の場合、平均寿命で見た場合60歳65歳

の短期払いより支払保険料が多くなってしまうこともあるので注意が必要

です。一方通常型の生命保険は安さとシンプルさではかないませんが、

保険は奥が深いので対面しながら”何でも気軽に相談したりアドバイスを

受けられる” 知識を持っている営業員、代理店等で保険を検討する事が

できれば、ネット生保にはこのような「付加価値」はありません。

いずれにしても保険の購入方法に注意は必要ですが、どこから購入するか

はご自身の判断なのでしっかりと時間をかけて検討しましょう。

 保険ウェリナ静岡草薙店 http://www.hw-shizuoka.com/

 募集代理店 株式会社リスクマネジメント https://www.rm0906.com/

岩辺 博之

続きを読む

団体信用生命保険

コラムをご覧になっているみなさまこんにちわ

住宅ローンを利用される時、銀行で団体信用生命保険に同時加入するかたちになるわけですが、一般の生命保険と同じように健康状態の告知をすることになります。

一般の生命保険よりも質問事項が少ないので、健康上ひっかかる方は少ないと思うのですが、それでも中にはひっかかってしまう方もいらっしゃるようです。

それが原因で住宅ローンの融資が受けられなくなるのも残念だとおもうのですが、一般の医療保険にあるような緩和型の団信を用意されている銀行もあるようですので調べてみるのも良いかと思います。

ちなみに特別保険料徴収型団体信用生命保険と、いいます。

では

リスクマネジメント 山田進介

続きを読む

保険の相談・見直し  安心できる毎日のために…

事故、天災、疾病など…

私たちの日々の生活の中には様々なリスクが存在します。

またそれがいつ自分の身に起こるのかは誰にもわかりません。

医療関係では時代の変化と医療技術の進歩に伴い、長期入院から短期入院へ変わってきたり、先進医療を受けられるようになりました。

・あなたの加入している保険は時代の変化に適応されていますか?

・本当に自分の思っている通り、ニーズに沿ったものになっていますか?

・無駄な保険料を払っていませんか?更新型になっていませんか?

万が一のため、安心できる生活を送るために自分の加入している保険が今の自分に適しているか、もう1度見直し(確認)してみませんか?

保険ウェリナ草薙店では多くの無料相談を受けております。お気軽に問い合わせください。

(株)リスクマネジメント  雨宮 善人
https://www.rm0906.com/

続きを読む